本社ビル

世界一のらん

10年に一度オランダで開催される花のオリンピック「フロリアード」で連続世界一に。

“園芸博覧会フロリアード2002、2012年”

園芸王国オランダで10年に1度開催される世界最大の園芸博覧会フロリアード2002で、4月12日ラン類の鉢物部門のコンテスト審査が行われ、出品したシンビジウム鉢物品種「グレートキャティ リトルローランサン」が金賞一席となり世界一の評価を受けた。

また9月30日に行われたラン類コンテストに出品した「ラッキーグロリア あぐり」も春に続いて最高賞の金賞一席となりフロリアード2002、2度目の最高賞を獲得した。春秋合わせて出品16品種の全てが10点満点中9点以上の金賞受賞。

またフロリアード2012では、シンビジウム「親王」が春・夏・秋の全会期を通じ世界42カ国から出品された1779品種の花々のなかで、10点満点中9.90という最高得点を獲得し世界一の花となる。


MK2184②
‘親王’
‘Shinnou’

MK1716①
グレートキャティ ‘リトルローランサン’
Great Katy‘Little Laurencin’

MK1686①
ラッキーグロリア ‘あぐり’
Lucky Gloria‘Aguri’
オランダ王国ベアトリクス女王陛下をはじめ、国内外の王家、皇室、皇族VIPに献上

秋篠宮家のご長男悠仁さまのご誕生を祝し、当社河野メリクロンが作出、命名した蘭花シンビジウム「親王」は10年に1度オランダで開催される花のオリンピック(フロリアード)で世界一の花となりました。

その際、オランダ王国ベアトリクス女王陛下が日本のブースを訪れ「親王」をご覧になり「花の王国オランダで生まれ育ったが今日までこのような美しい花に出会ったことがない」と絶賛してくださり、翌年、在日オランダ大使館を通じ女王陛下に献上の運びとなりました。

新品種の作出から苗づくり、開花まで

クリーンルーム:新芽より取り出した分裂組織を寒天培地に植え付けてプロトコームを形成し分裂させますクリーンルーム

フラスコ培養:20~25℃の一定条件下で培養すると5~6cmの苗になりますフラスコ培養

育苗室:苗をハウスに移し、育てます育苗室

新品種誕生:何万、何十万の実生苗の中から優秀な特性を持った個体のみが選抜、命名、登録されます新品種誕生

ごあいさつ

全ての人々の幸せに貢献出来る品種の作出を目指して

代表取締役社長 河野通郎
代表取締役社長
河野通郎

 若き日にランに出合い魅了され、この花に全てを打ち込んで早いもので50年の歳月が流れました。

 いつしか、世界のどこにもない美しい品種を作出したいとの夢を見るようになり、育種事業へと発展いたしました。消費者の皆様に喜ばれ、生産流通に携わる方々の利益に貢献できる品種の作出を目指し、日夜絶え間なく歩み続けて参りました。育種事業の困難さ、そして夢とロマンは想像を遙かに超えるものです。一つの品種を世に送り出す為には10年、20年に及ぶ歳月と膨大な経費を必要といたします。『あんみつ姫』『プリンセスまさこ』『マリーローランサン』『親王』クラスの品種になりますと、その出現の確率は数百、数千万分の1以下、10年20年、あるいは50年、100年に一度出るか出ないかと言われております。正に奇跡の実現に等しいと言えましょう。

 当社河野メリクロンのシンビジウム品種は園芸王国オランダで10年に1度開催される花のオリンピック(世界最大の園芸博覧会フロリアード)で2002年と2012年に連続して世界一の評価をいただきました。

 また平成5年より多用途化の研究を開始し、観賞用のみならずお茶・ワインに続き、画期的な効果と安全性を兼ね揃えた薬用育毛剤の開発にも成功いたしました。今後更に地球上で最も進化したラン科植物の持つ不思議なパワーや生命力の解明や研究をすすめ、多様な製品の開発につなげて参る所存です。願わくばこれらを通じて皆様に安らぎと喜び・感動そして心身の健康をお届けし本当のゆとりと幸せの時代の実現に向かって些かなりともお役に立つことを夢見ております。

 日本国内と海外の5つのグループ法人で世界を見据え、洋ランの総合産業化(6次産業化)で、ふる里創生にチャレンジする河野メリクロングループにご期待下さい。